もじゃもじゃ日記

タロット、占星術を勉強中

きょうのカード 2017/11/18 塔(逆位置)

「とどめの一撃。この先どうするかは考え中」

堅牢で力の象徴みたいな塔を自分で作って入ったものの、出入り口がなく他のものが入ることも出ることもできなくなった塔の内部が燃え、窓から飛び出す? いや、ここから飛び降りたら死なね? とアワアワしているうちに、雷が天頂にずどーん。はからずも飛び出すことになった二人。

わたしの作ってみたストーリーはそんな感じ。

マントの人はそこそこ驚いてるように見えるのですが、冠の人は「やっぱりね」「やれやれ」みたいな表情。
なんとなくそうなることが想定できていたように思えます。
逆位置だと、その人だけは飛び上がっているように見えたり、やれやれ感が増しているような。

崩壊のカードですが、もうそんなに中が燃えてるなら動け。という行動力のカードにも思えます。ただし、自分の意思ではなく蹴り出されて動かざるを得ない感じ。

塔は自分で作ったものなのかなあ? と思いつつ山……自然物と同化しているようにも見えるので、なんか気付いた時には生えてた。というイメージも考えられるかな。 成長しきって、こりゃあいいや。と王冠なんて被せて「完成〜」とか思っていたら「いや、完成とか言ってんなよ!」と雷でちゅどーんとされたのかも。

タロットをはじめたころは、なにかが壊れる見た目からあんまり出て欲しくないカードだなあ。と思っておりましたが、まあよく出る。
個人的には塔のことを「既成概念の崩壊カード」と読んでいます。そんなことは比較的日常茶飯事なので出るようです。
よく言われる読み方でいうとそれは急激にくるようなものの場合もありそうですが、わたしは「なんかそんな気がしていたけどやっぱりね」という感じ。もともと自分の考えを絶対に正しいものとしていないので「そんな気がしてた」はよくあります。

でも、インスピレーションや刺激がないうちは自分のもってる考えを変える自信がなかったとか、変えるのがこわかったけど、このカードが正位置で出た時は、きっかけがきた状況なのだと思います。

塔に振られているナンバー16という数字を分解して1+6=7にすると、あらたな行動をする・行動を起こそうとしているみたいな意味の数字になりますね。

逆位置は、その時が来て放り出されてるけど、さてこのあと自分の考えをどうしていこうかなあ、と考えてる状態かな。