もじゃもじゃ日記

タロット、占星術を勉強中

きょうのカード 2017/11/03 ペンタクル 6

f:id:kariio:20171103131202j:image

きょうのカードは、ペンタクル6でした。ちょうど牡牛座の満月だからかなー。

「なにかを与えることも、与えられることも互いの状況に即した適切な量がいちばんよいのです。多すぎてもいけません。少なすぎてもいけません。ただし、嘘偽りがあればそのようなことすら行われない。ということは大前提ですよね。互いに納得できる関係性というのは求めに応じる応じられるという信頼のうえに成り立っています」

 

このカード、金貨(物質の象徴)を公平に分け与える・与えられる。と読むにしてはなにかひっかかるカードなのですよね。

まず、施しを受けるひざまずいている二人は何者なのか。ペンタクル5に出てくる人物にしては着ているものはボロボロではない。そこから、はたして金貨を無条件にもらわなければいけないような人物なのかな? と思うわけです。

赤い服の人物が雇用者で、二人は労働者だとしたらどうでしょう。労働の対価をひざまずいて貰うというのは天秤が示すような「公平さ」には欠けるように感じます。

さらに気になるのは、青いローブ?を着た人物に描かれている赤い四角形。これはなんなんだろう? そして、この人物は赤い服の人物から金貨を受け取っていません。このカードが動画として動くのなら彼は金貨を受け取るのでしょうか、受け取ることはできないのでしょうか。

赤い服の人物がなんらかの理由を見出し、黄色いマントの人物にのみ金貨を与えてるとしたら?

などと考えられて、おもしろいカードだなあと思います。