もじゃもじゃ日記

タロット、占星術を勉強中

2017/07/02

音楽

オーケストラを聴いていると、なにか安心らしきものを感じる。管弦を愛する。

クラシックは曲の背景がわからないのでそれを知りたい。と思いながらもどこから手をつけるべきか見つけられずに月日は過ぎ行く。何か探そう。

チャイコフスキー交響曲第4番より第4章

これを聞いていたら、子どもが踊り狂いはじめた。
スピードがすごい。思わず笑った。

古典がもっと好きになる - 岩波書店

読了。
フラフラしていたら目があったので購入。
そう、古典を読みたいと何年も思っていたのだった。なにから読んでいいのかわからないまま月日は過ぎた。中高の授業で楽しかったから、いつまでも読みたいと思い続けていた。

語感が好き。目の前の風景が浮かび上がるようなあの語感が好き。
活用を覚えた記憶はない。

この本をきっかけに『堤中納言物語』から読んでみようと思う。